\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

まつ毛パーマセルフキットはドンキに売ってる?日本製はある?取扱店や人気ランキング紹介

目の印象が大きく変わるまつ毛パーマ。

まつ毛パーマはサロンで施術を受けると、大体5000円くらいします。

まつ毛には生え替わりの毛周期があり、まつ毛パーマの持ちは1ヶ月ほどです。

1ヶ月でまつ毛パーマに5000円はちょっと高いと感じる人も、多いのではないのでしょうか。

そんな時におすすめなのが『まつ毛パーマセルフキット

今回はまつ毛パーマセルフキットについて、お紹介させていただきます。

人気No.1!まつ毛パーマセルフキットはコレ!

日替わりお得情報!

楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中!

毎日10時に商品更新!

【24時間限定】でタイムセールを開催中

\赤字覚悟の24時間限定プライス /

目次

まつ毛パーマセルフ用はどこで買える?市販の取扱店は?

まつ毛パーマセルフ用は、市販での取り扱いがありません

まつ毛パーマ用のパーマ液を販売することは、薬機法で規制されています。

そのため、まつ毛パーマ液をドラックストアなどでの取り扱うことができません

まつ毛パーマキットはネット通販で購入することができます

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどで購入することが可能です。

まつ毛パーマセルフキットはドンキに売ってる?

まつ毛パーマセルフキットはドンキホーテに販売されていません

まつ毛パーマ剤は薬機法により、店舗での販売に規制がされています

ドンキホーテでは多くの化粧品やカラー剤などの取り扱いがありますが、まつ毛パーマ剤の販売はありません。

ドンキホーテなどの店舗で購入することはできませんが、ネット通販で購入することができます

ネット通販ではまつ毛パーマキットの種類も豊富です。

まつ毛パーマをセルフでやるのは危険?安全に行うには?

まつ毛パーマは正しいやり方でやれば、セルフでも安全に行うことができます

やり方を間違えると、まつ毛に強いダメージがかかってしまうことがあるため、注意が必要です。

まつ毛パーマ液が目の中に入ってしまうと、失明の恐れがあります

まつ毛パーマ液が目の中に入らないように、十分に注意しましょう。

安価のものの中にはパーマ剤の刺激が強いものもあり、まつ毛に大きなダメージを与えてしまいます。

まつ毛パーマをセルフで行う最大のメリットはコスパの良さです。

まつ毛パーマ剤の使用方法をきちんと読み、メリットとデメリットを理解した上で安全に使用しましょう

セルフのまつ毛パーマキットで日本製はある?

まつ毛パーマキットは日本製のものも販売されています

日本製の商品は薬剤が日本の基準に沿ってつくられているため、より安心して使用できることが特徴です。

まつ毛パーマは韓国製などの海外の商品も多く、海外の商品でも問題なく使用することができます。

問題なく使用することはできますが、薬剤が強くまつ毛にダメージを与えてしまうことがあるため、説明書をよく読んで使用しましょう

まつ毛パーマの薬剤によって、塗布してからの放置時間が異なります。

まつ毛パーマセルフキット人気ランキング紹介

1位 ロンキーまつ毛カールキット

便利なアイテープやスティックがセットになった、ロンキーまつ毛カールキット。

このキットがあれば他に必要なものがなく、初めての人にもとてもおすすめなキットです。

2位 SUMMERホームエステセット

まつ毛パーマが10回できる、SUNNERホームエステセット。

まつ毛パーマの他に、つけまつ毛セット5種類とアンプル・クリームトライアルセット、さらに数量限定でまつ毛美容液がついてくるとってもお得な商品です。

まつ毛パーマをした後は、ダメージ補修のためにもまつ毛美容液を使用しましょう

3位 ラッシュルフト まつ毛カールキット

良品迅速屋さん
¥4,364 (2023/07/07 13:15時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す

成分や素材に徹底してこだわった、ラッシュリフトまつ毛カールキット。

最高品質の天然素材を使用し、刺激が少なく安心して使用することができます

速乾性で長期間カールが持続してくれることも、とっても魅力的ですね。

まつ毛パーマセルフキットについて知恵袋などによくある質問

セルフまつ毛パーマのメリットはなんですか?

セルフまつ毛パーマの最大のメリットは、コスパの良さです。

通常のサロンでの施術と比べて、費用面で大幅に節約することができます。

自分の式な時間に施術ができるため、忙しくてなかなかサロンに行かれない人にもおすすめです。

まつ毛パーマをセルフで行う時のデメリットはありますか?

セルフまつ毛パーマのデメリットは、失敗する可能性が高いことです。

理想のカールにならなかったり、ダメージが強く出てしまうことがあります。

1度強いダメージを受けてしまった毛は、元に戻りません。

セルフでまつ毛パーマを行う場合は、説明書をよく読んでから使用しましょう。

まつ毛パーマとビューラーではどちらの方がダメージが強いですか?

ビューラーを使用することがダメージが強いです。

ビューラーで挟んで引っ張ることにより、まつ毛へ大きな負担がかかります。

まつ育をするのであれば、まつ毛パーマの方がおすすめです。

セルフまつ毛パーマはどのくらい持ちますか?

セルフまつ毛パーマの持続期間は、サロンでの施術と同じく1ヶ月ほどになります。

セルフでまつ毛パーマをかける場合は、まつ毛への負担を考慮し、1ヶ月以上期間を空けてから行いましょう。

まとめ

セルフまつ毛パーマはコスパが良く、いつでも自分のタイミングで施術をすることができます。

薬機法により販売が規制されていて、店舗で購入することができません

まつ毛パーマキットはネット通販で購入することができます

まつ毛パーマキットはアイテープやスッティックもセットになっていて、初めてセルフまつ毛パーマをする人にもおすすめです。

セルフでまつ毛パーマを行うときは、パーマ剤が目に入ると失明の恐れがあるため、説明書をよく読んで使用しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次