\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

牛カルビマヨネーズが売ってない?復活再販いつ?値段や5個と6個の違い解説

マルハニチロお弁当用冷凍食品の人気アイテム「牛カルビマヨネーズ」。

お弁当に入っていると喜ぶお子さんも多く、自然解凍をすることもできるため手軽に入れることができるので、日々のお弁当でお世話になっている方も多いのではないでしょうか。

そんな「牛カルビマヨネーズ」が売っていないという情報がありますが、本当なのでしょうか?

今回はそんな「牛カルビマヨネーズ」が売っていないと言われる理由や5個入り6個入りの違いについて、調べていきたいと思います。

\ リニューアル!ココで買える! /

ノーブランド品
¥2,080 (2024/07/22 19:43時点 | Amazon調べ)
日替わりお得情報!

Amazon【日替わり】タイムセール!

人気の商品が日替わりで毎日お得!

掘り出し物もチェック!

\期間限定!70%以上の割引あり /

目次

牛カルビマヨネーズが売ってない?

牛カルビマヨネーズは休売?理由はなぜ?

結論から申しますと、「牛カルビマヨネーズ」は2022年9月に起こった広島工場火災により、生産ストップの状態が続いていたことが原因で、休売しています。

大人気商品のため、スーパーで販売されていないことを不思議に思った方々からの問い合わせがマルハニチロへ殺到したそうです。

毎日お弁当を作っている方にとって、なくてはならない存在である「牛カルビマヨネーズ」が突然姿を消したら驚きますし、とても困ってしまいますよね。

復活・再販はいつ?マルハニチロからの情報はある?

販売再開の声に応えてマルハニチロは、代替アイテムを2023年3月から発売地域限定で販売を始めました。

群馬県にある関東工場で作られている「照り焼ソースの鶏マヨ!」の生産ラインを活用して、マヨソースを中に入れた新商品「牛カルビマヨ」として、関東・中部エリア限定で販売されました。

2023年10月現在は、東北・関東・甲信越・中部・関西・中四国エリアに販売エリアが拡大しました。

まだ全国で販売はされていませんが、徐々にエリアが拡大されているようです。

「牛カルビマヨ」に変わった?違いは?

従来の「牛カルビマヨ」は、丸みを帯びた形で、真ん中にマヨネーズが入っているのが見た目で見えるものでしたが、後継品はマヨネーズが真ん中に挟み込まれている形となっています。

見た目は少し変わりますが、ごはんが進む「牛カルビマヨネーズ」の焼肉のタレ味のレシピをそのまま使われているので、かつての味を味わうことができます。

牛カルビマヨネーズは通販でも売ってない?牛カルビマヨは?

「牛カルビマヨネーズ」は、Amazonや楽天市場で購入することができます。

Amazonでは、牛カルビマヨ5個入りを12袋セットや6袋セットまとめて販売されています。

ノーブランド品
¥2,080 (2024/07/22 19:43時点 | Amazon調べ)

牛カルビマヨネーズの値段や5個入りと6個入りの違いは?

調べてみたところ、6個入りとして販売されていたのは、休売する前に販売されていたものであるようです。

現在エリア限定で販売されている「牛カルビマヨネーズ」は、5個入りとして販売されています。

大きさが少し小さくなってしまっているという声や、価格が上がってもいいから6個入りにして欲しいとの声も上がっていました。

通販サイトで販売されているのもの5個入りなので、もしかしたら火災の影響でまだまだ生産が追いついていない可能性も考えられます。

少しずつでも元の状況に戻っていってくれると嬉しいですね。

牛カルビマヨネーズに似た商品はある?人気はどれ?

「牛カルビマヨネーズ」は5個入りなので、お弁当に入れるとあっという間になくなってしまいます。

大家族の方や毎日沢山使う方には、まとめて購入することができる通販サイトからの購入がおすすめです。

お弁当にお肉が入っていると嬉しくなるお子さんが多いのではないでしょうか。

お肉の中にポテトが入っていて美味しいこと間違いなしです。

こちらもお弁当の定番として、とても人気の高い商品です。

ノーブランド品
¥2,400 (2024/07/20 23:24時点 | Amazon調べ)

お弁当にはこちらもおすすめです。

50個入っているので、気兼ねなく使うことができて、お弁当の1品にぴったりです。

目玉焼きをのせて、ロコモコ弁当にしたりアレンジすることもできそうですね。

牛カルビマヨネーズが売ってないと調べる人に知恵袋などによくある質問

牛カルビマヨネーズのカロリーは?

「牛カルビマヨネーズ」のリニューアル商品「牛カルビマヨ」のカロリーは1個58kcalです。5個入りなので1袋290kcalとなります。

牛カルビマヨネーズはどのエリアで販売されていますか?

2023年10月現在、東北・関東・甲信越・中部・関西・中四国エリアに販売エリアが拡大しました。

牛カルビマヨネーズは、なぜ販売されていなかったのですか?

「牛カルビマヨネーズ」は2022年9月に起こった広島工場火災により、生産がストップしている状態が続いていたことが原因で、休売していました。

まとめ

「牛カルビマヨネーズ」は2022年9月に起こった広島工場火災により、生産がストップしている状態が続いていたことが原因で、休売していました。

人気商品のために販売再開を願う多くの声に応えてマルハニチロは、群馬県にある関東工場で作られている「照り焼ソースの鶏マヨ!」の生産ラインを活用して、マヨソースを中に入れた新商品「牛カルビマヨ」として、代替アイテムを2023年3月から関東・中部エリア限定で販売を始めました。

2023年10月現在は、東北・関東・甲信越・中部・関西・中四国エリアに販売エリアが拡大しました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次