\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

日経産業新聞はコンビニに売ってる?取り扱い店舗や電子版の料金・無料で読む方法を調査!

日本経済新聞社が発行するビジネス総合紙である「日経産業新聞(にっけいさんぎょうしんぶん)」

ビジネスに直結する企業動向や技術・科学ニュースを配信する専門紙で、日本経済新聞にはないミクロ情報を伝えています。

そんな日経産業新聞はどこで販売されているのでしょうか?

コンビニで売ってる?取り扱い店舗は?など、日経産業新聞の販売状況について徹底調査してみました!

日替わりお得情報!

楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中!

毎日10時に商品更新!

【24時間限定】でタイムセールを開催中

\赤字覚悟の24時間限定プライス /

目次

日経産業新聞はどこに売ってる?一部売りの取り扱い店舗を調査

日経産業新聞はどこで販売されているのでしょうか?

コンビニ・駅などでの取り扱いを調査してみました!

コンビニ

日経産業新聞はコンビニで販売されています!

取り扱いが確認できたコンビニは以下の通りです。

日経産業新聞の取り扱いが確認できたコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ

全ての店舗で取り扱われているわけではないので、確認してみる必要がありそうです。

駅の売店など

日経産業新聞は駅の売店などで販売されています!

都心部であれば、JR&東京メトロなどのほとんどの駅で取り扱われているようです。

新聞販売店

日経産業新聞は新聞販売店で販売されています!

コンビニ・駅の売店・新聞販売店などでの取り扱いが確認できました!

日経産業新聞はネット通販でも取り扱いしている?

日経産業新聞はネット通販で取り扱われているのでしょうか?

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングでの取り扱いを調査してみました!

Amazon

日経産業新聞はAmazonでは販売されていません。

楽天市場

日経産業新聞は楽天市場では販売されていません。

Yahoo!ショッピング

日経産業新聞はYahoo!ショッピングでは販売されていません。

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングでの取り扱いは確認できませんでした。

日経産業新聞の定期購読はいくら?

日経産業新聞の定期購読は、月額4,000円(税込)で契約することができます。

ただ、日経産業新聞は2024年3月末をもって休刊になることが発表されています。

この休刊にともない、現在は新たな定期購読の申し込みは受け付けられていないようです。

日経産業新聞の電子版はある?

日経産業新聞には、紙面版の他に電子版も用意されています。

引用:電子版

電子版(有料会員)向けには以下のサービスが展開されています。

日経産業新聞(電子版)のサービス
  • コンテンツ読み放題
  • キーワード検索
  • 記事保存・検索

コンテンツ読み放題

有料会員は直近30日間に発行された紙面の全ての記事を紙面イメージ/横書きの両方で読むことができます。

キーワード検索

任意のキーワードを登録しておくと、そのキーワードが入った記事を自動でハイライトしてくれます。

記事保存・検索

記事データの中から検索することができ、気になった記事は保存して後から見直すことができます。

ただ、日経産業新聞の休刊と同じタイミングで、電子版のサービスも終了してしまうようです。

日経産業新聞にはお試し期間はある?

日経産業新聞では、定期コースの1週間お試しが用意されています。

申し込みから2〜3日で配達してもらえるうえ、自動的に購読にならないので安心して試読できますね!

引用:日経4946.com

ただ、日経産業新聞が休刊になってしまうため、現在は試読は行えないようです。

日経産業新聞を無料で読む方法はある?

日経産業新聞を無料で読むには、試読や無料体験期間を利用する方法があります。

日経産業新聞ビューアー(電子版)では、初めの1ヶ月がお試し期間として無料で使えるように設定されており、2ヶ月目以降に料金が発生するようになっています。

ただ、日経産業新聞が休刊になってしまうため、お試し期間を利用することはできません。

日経産業新聞のバックナンバーを読む方法はある?

日経産業新聞のバックナンバーは、以下の方法で読むことができます。

日経産業新聞のバックナンバーを読む方法
  • バックナンバーを販売している店舗・サイトで購入する
  • 電子版を利用する

バックナンバーを販売している店舗・サイトで購入する

新聞のバックナンバーを販売している店舗・サイトから購入することができます。

30日間前までの新聞が購入できることがほとんどなので、問い合わせてみることをおすすめします!

電子版を利用する

日経産業新聞の電子版では、30日間前までの記事を読むことができます。

紙面では嵩張ってしまうものでも、電子版であれば手軽に読み直せるのが最大のメリットと言えそうです。

日経産業新聞はコンビニに売ってるを調べている人がよく思う質問

日経産業新聞 どこで売っている?

コンビニ・駅の売店・新聞販売店などで販売されています。

日経産業新聞はいつ休刊?

日経産業新聞は2024年3月29日付で休刊し、日経本紙や日経電子版にコンテンツを統合します。

まとめ

以上、日経産業新聞についての徹底調査でした!

コンビニ・駅の売店・新聞販売店などで販売されていますが、Amazonなどのネット通販では取り扱われていないことが分かりました。

また、2024年の3月29日付で休刊になることが決まっているようで、定期購読など現在は申し込めないようです。

細かい部分まで知ることができる経済新聞だっただけに休刊は残念ですが、日経本紙に統合されるということなので、今後は日経新聞本紙をチェックすると良いかもしれませんね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次