\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

車のキーの電池交換はどこで?料金は?ホームセンターやガソリンスタンドなど調査

車の電子キーの反応が悪くなってきたな・・

車の電子キーの電池交換ってどこでやれるの?

車の電子キーの電池が突然電池切れになることはありません。

メーカーによってさまざまですが、「電池の残量が残りわずかです」とお知らせしてくれる機能があります。

そのようなメッセージがでたら後回しにせずに、早めに電池交換をやりましょう。

車のキーの電池交換は、ディーラー、ホームセンター、ガソリンスタンド、カー用品店でやってもらえます。

電池交換の値段は店舗によってさまざまですが、だいたい500円~1000円程度です。

自分で電池交換することも可能なので、そうするとボタン電池代だけすみますよ。

ホンダ、日産、スズキ、トヨタ、三菱など車のメーカーはたくさんありますが、電池交換のやり方に大きな違いはありません。

車のキーの電池交換はどこで?料金は?ホームセンターやガソリンスタンドなど調査してみました。

ぜひ最後までお読みください。

車のキーの電池をお探しの方はこちら!

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す

※ご自身の車のキーのボタン電池と互換性があるか必ず確認してください。

日替わりお得情報!

Amazon【日替わり】タイムセール!

人気の商品が日替わりで毎日お得!

掘り出し物もチェック!

\期間限定!70%以上の割引あり /

目次

車のキーの電池交換はどこで出来る?

車のキーの電池交換は以下の所でできます!

  • ディーラー
  • ホームセンター
  • カー用品店
  • ガソリンスタンド

最近の車のキーは、スマートキー、リモコンキーなどの電子キーが主で、その電子キーは電池を使っています。
電池の残量が減ってくると電子キーの反応もだんだん悪くなっていきます。

スマートキーのタイプは、鍵を触らずに車の鍵を開けたり閉めたり、またエンジンをかけたり操作ができます。

リモコンキーのタイプは、リモコンのようなボタンが鍵についており、このボタンを押すと車の鍵を開けたり閉めたりできる仕組みです。
リモコンキーの場合は、電池が完全に切れてしまっても、ドアの鍵の開閉はできます

それでは次に、車のキーの電池交換について説明していきます。

車のキーの電池交換の料金は?

車のキーの電池交換の料金は、店舗によって様々ですが、だいたい500円~1000円程度でできます

値段は店舗によって多少違うかもしれませんので、気になる場合は事前に電話で問い合わせてしてみてくださいね。

自分で電池交換することも可能なので、そうするとボタン電池代だけすみますよ。

ちなみに100均でよければ2個100円で売られています。

ディーラー

車のキーの電池交換してもらえるところ最初に思い浮かぶのは、やはりディーラーですよね。

ディーラーだと車の故障のチェックも一緒にお願いできて、安心感があります。

ちなみにディーラーで電池交換をやってもらうと、500~1,000円程度というところが多くなっています。

店舗によっていくらかかるのか事前に電話で問い合わせするのが一番確実です。

ホームセンター

ホームセンターでの車のキーの電池交換は、500円前後で引き受けてくれます。

ただホームセンターだと電池交換できる車種が限られてきます。

国産車でも高級車などは、ホームセンターで車のキーの電池交換はできず、外国産の車だとディーラーでしか車のキーの電池交換ができないので注意しましょう。

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドでも車のキーの電池交換をやってもらえます。

ガソリンスタンドでは店舗によって違いますが、1000円前後というところが多くなっています

ガソリンを入れるついでに車のキーの電池交換してもらえるので、ディーラーやカー用品店よりも行きやすいですね。

ただし、最近はセルフスタンドが増えてきており、対応できる従業員がいなかったりで断られてしまう事があるかもしれません。

オートバックスやイエローハットなどのカー用品店

オートバックスやイエローハットなどのカー用品店でも車のキーの電池交換をやっています。

オートバックスやイエローハットなどは店舗も多いので、ディーラーより気軽に行きやすいですね。

ただ車の車種によっては、カー用品店で電池交換できないこともあります。

イエローハット

イエローハットで電池交換をやってもらうと、作業料が1,000円と電池代がかかります。

電池代は使うボタン電池の種類によって変わってくるのですが、イエローハットに売っているものはだいたい300円前後なので、車のキーの電池交換は1,300円ほどになりますね。

オートバックス

オートバックスでの電池交換の作業工賃は550円です。

工賃は店舗により違う場合があるので、ホームページなどで自分の家の近くの店舗を検索し、事前にいくらかかるか調べてみるとよいですね。

口コミでは、電池代と工賃で1,000円かかったと言う話と電池代だけで交換してくれたという話もありました。

店舗によっても対応が異なるようです。

お困りの方は、近くの店舗に一度問い合わせしてみてください。

出先で車のキーの電池が切れた時の対処方法

お買い物など出先で車に鍵をかけた後、電池が切れてキーが使えなくなってしまった時の対処方法を説明しますね。

メーカー側もそこは想定しており、鍵を開ける代わりの方法をちゃんと用意しています。

リモコンキーはそのまま使えるので、スマートキーが大変ですね。

スマートキーには電波を発するだけでなく、メカニカルキーを内蔵しています。

このメカニカルキーをキーシリンダーに差し込んで鍵が開きます。

メカニカルキーの取り出し方はメーカーによって異なりますが、メカニカルキーはスマートキーの側面のボタンを押しながら引っ張るか、スマートキーのロック部分をスライドさせながら引っ張れば取り出せます。

慌てないためには、あらかじめ説明書を読んでおくか、スマホで検索すると取り出し方がわかります。

またエンジンをかけたいときは、シフトが「P(パーキング)」になっているのを確認し、ブレーキペダルを踏みます

そして電池切れしたスマートキーをエンジンスイッチ部分にかざすように近づけると車がキーを認識するので、インジケーターなどが点滅したらエンジンスイッチを押します。

交換の前に電池切れ!緊急時に試したい方法

出先で車のキーの電池が切れた時の対処方法でも説明しましたが、電池交換をおこなう前に電池切れになり、そのタイミングが緊急時だった場合には慌てますよね。

電子キーの電池が切れても車を動かすことは可能なのです!
そこで、緊急時に試したい方法について説明しますね。

ただし、電子キーが電池切れになったときに車を動かす方法は、メーカーや車種によって違う場合があります。

ドアを開ける方法
  • スマートキーに内蔵されているメカニカルキーを使ってドアを開けることができます。
  • メカニカルキーは、スマートキーの側面などにあるボタンを押しながら引っ張るか、キーのロック部分をスライドさせ引っ張ると取り出せます。(メーカーによって異なります)
  • メカニカルキーを取り出せたら、運転手側のドアノブにある鍵穴にメカニカルキーを差し込むと、鍵が開きます。
エンジンをかける方法
  • 車のドアを開けることができたら、エンジンをかけましょう。
  • シフトポジションが「P(パーキング)」の状態でブレーキを踏み、電池切れをしたスマートキーのロゴ部分をエンジンスイッチ部分にかざすように近づけると車がキーを認識します。
  • すると、ブザー音がなってスイッチが点滅するので、すぐにエンジンスイッチを押しましょう。
  • そうすれば、エンジンが始動します。

車の電子キーの電池の寿命は長くて2年ぐらいになので、「電池の残量が残りわずかです」とお知らせメッセージのランプが光ったら後回しにせずに、早めに電池交換をやりましょう。

スマートキーの電池交換方法

スマートキーの電池交換方法を説明します。

  • スマートキーの側面のボタンを押して、中にあるメカニカルキーという鍵を抜き、その隙間にマイナスドライバーまたは鍵などで差し入れてフタを取ります。
  • 本体カバーが傷つかないように、マイナスドライバーや鍵の先端に布を巻くといいですね。
  • スマートキー本体のボタン電池を取り外し、同じ型番の新しい電池と交換します。
  • ボタン電池の入れる向きが分かりにくいので、電池を外すときは要注意です。
  • 取り外したスマートキー本体のケースを元に戻しフタを閉め、メカニカルキーを差し込めば交換が完了です。
  • 最後に動くか確認しましょう。

メーカーによりやり方の違いはあるので、メーカーのホームページや取扱説明書にて確認してみてください。

リモコンキーの電池交換方法

リモコンキーの電池交換方法は、マイナスドライバーの先端に布を巻き、本体のカバーを外します。

  • カバーにネジがある時は、プラスドライバーでネジを開けてください。
  • ネジは固く締められているので、ネジを強く押しながら回してください。
  • ネジ穴がなくなると開けられなくなったりするので注意が必要です。
  • 中のボタン電池を取り外し、新しい電池と交換してください。
  • 本体カバーを元に戻し交換は終わりです。

車のキーの電池交換について知恵袋などによくある質問

車のキーの電池交換は自分でするものですか?
前乗っていた車のキーの電池交換を悪戦苦闘して壊してしまいました。
最近の車のキーは電子キーなのでもっと怖いです。

説明書に交換方法は載ってるので、その通りにやればできますよ。

車のキーの電池切れだと思って説明書の通りに開けたら電池らしきものがないです。
どうしたらよいですか?
トヨタのプリウスです。

年式がわかりませんが「プリウス リモコン 電池交換」などのキーワードを入力して検索すれば、動画や画像がでてくるので参考になる思います。

車のスマートキーの電池交換ですが、100均の電池でも大丈夫ですか?

100均で売られているコイン電池は、いろいろんなメーカーのものがあります。
聞いたことのないメーカーよりは、富士通や三菱など日系のものなら安心かな?と思います。

車のキー交換しようとしたら、中ををあけるのにマイナスドライバーでこじあけるタイプで、ケースが傷だらけです。
傷だらけになる構造は変ですよね?

専用の工具で開ければ傷つかないようになっているのです。
ディーラーが工賃を稼ぐようにできています。

まとめ

車のキーの電池交換はどこで?料金は?ホームセンターやガソリンスタンドなど調査してきました。
いかがでしたか?

車のキーの電池交換は、ディーラー、ホームセンター、ガソリンスタンド、カー用品店でやってもらえます。
料金は、店舗によって様々ですが、だいたい500円~1000円程度でできます。
また自分で電池交換することも可能なので、そうするとボタン電池代だけすみますよ。
ぜひ参考にしてください。

最後に、電池切れになり慌てなくてすむように「電池の残量が残りわずかです」とお知らせしてくれる機能があるので、そのようなメッセージがでたら後回しにせずに、早めに電池交換をやりましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次