\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

ドライアイスはどこで買える?売ってるところや入手方法・値段はいくらか解説

冷凍庫が壊れてしまった時や、ペットが亡くなってしまった時など、いざという時に必要となるドライアイス。

あまり購入する機会がなく、必要になっても、どこで購入したら良いのか、戸惑うこともあると思います。

今回は、ドライアイスの取扱い店、入手方法、値段などについて解説していきます。

日替わりお得情報!

楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中!

毎日10時に商品更新!

【24時間限定】でタイムセールを開催中

\赤字覚悟の24時間限定プライス /

目次

ドライアイスはどこで買える?取扱い店一覧

ネット通販

楽天やAmazonなどでドライアイスを購入することができます。

いつも使っている通販サイトは、購入手続きが便利ですが、届くまでに時間がかかる場合があります。

ドライアイスは、時間が経つと溶けて、容量が減ってしまうこともあるので、受け取りの日付指定には注意が必要です。

配送時、常温便と冷凍便のどちらが使用されるのかを確認してから購入しましょう。

常温便のほうが、早く溶けてしまうので、できる限り、冷凍便を利用されることがおすすめです。

届くまでに時間がかかりますが、自宅などに届けてもらえるのは、とても便利なので、スケジュールに合わせて活用してみましょう。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す

氷屋さん

氷屋さんでは、ドライアイスを購入できる可能性があります。

しかし、氷屋さんはあまり多くないようです。

もし見つけても、ドライアイスを取扱っていない場合があります。

また、業者専用の可能性があるので、一般客でも購入できるかを、事前に確認してから、お出かけすることがおすすめです。

包装資材屋さん

街中で見かける、一般的な包装資材屋さんでは、ドライアイスを取扱っている可能性は低いです。

ギフトラッピングなどの包装資材のみを、取扱っている可能性が高いでしょう。

しかし、卸売業者として、梱包資材を取扱っている会社では、ドライアイスの取扱いがある場合もあります。

ドライアイスの取扱いがあっても、業者専用の可能性があるので、一般客でも購入できるかを、事前に確認してから、お出かけすることがおすすめです。

プロパンガス屋さん

プロパンガス屋さんでは、ドライアイスを購入できる可能性があります。

専用の保管庫を持っているお店は、ドライアイスが販売されています。

ドライアイスの取扱いがない可能性もあるので、事前に確認されることが、おすすめです。

近くのドライアイス販売店を調べる方法

近くのドライアイス販売店は、iタウンページグーグルマップを利用して調べることができます。

業者専用の可能性もあるので、一般客が購入できるかは、事前に確認されることがおすすめです。

■ iタウンページ

iタウンページを開き、「キーワード」に「ドライアイス」と入力し、「エリア・駅」のところに「購入したいエリアなど」を入力すると、ドライアイスの取扱い店が表示されます。

グーグルマップ

グーグルマップを開き、「ここで検索」のところに「ドライアイス」と入力すると、ドライアイスを取扱っている可能性がある、近隣の店舗が表示されます。

必ずしもドライアイスの取り扱いがあるわけではありませんが、地図と一緒に表示される写真に、ドライアイスと書かれた看板のお店が表示された場合は、取扱っている可能性が高いです。

ドライアイスはどこで買える?手軽な入手方法

サーティーワン、シャトレーゼ、生協や宅配食材で、ドライアイスを入手できるのかを調査しました。

サーティーワン

サーティワンでは、商品を購入された場合に限り、持ち帰り用に30分まで、無料でドライアイスを入れてもらうことができます。

1時間持ち歩きたいなど、もう少しドライアイスが必要な場合には、追加料金でドライアイスを入れてもらうことが可能です。

持ち帰り時間の上限は、店員さんに確認してみましょう。

ドライアイスの追加料金は店舗により異なり、ドライアイスだけの購入はできません。

シャトレーゼ

アイスなどの商品を購入された場合に限り、有料でドライアイスを入れてもらうことができます。

ドライアイスだけの購入はできません。

生協や宅配食材

生協などの宅配食材を頼まれている方は、冷凍の食材を購入すると、発泡スチロールの中に、食材と一緒にドライアイスを入れてもらうことができます。

しかし、あくまで冷凍食材の保管用なので、それほど多くのドライアイスは入っていません。

ドライアイスはホームセンターや業務スーパーで買える?

ドライアイスは、ホームセンターや業務スーパーでは、購入することができません。

業務スーパーでは、多くの冷凍食品を取扱っていますが、ドライアイスをもらうことはできないので、保冷バッグや保冷剤を持参するようにしましょう。

ドライアイスはいくら?値段の相場は?

ドライアイスの値段はいくらなのでしょうか、ドライアイス5kgあたりの相場を調べました。

販売店値段
Amazon3,230円(税込み・冷凍便送料込み)
楽天3,100円(税込み・冷凍便送料込み)
Yahooショッピング3,229円(税込み・冷凍便送料込み)

ドライアイスについて知恵袋などによくある質問

ドライアイスは手で触ってもいいですか?

素手でさわってはいけません。低温やけどのような状態になります。

ドライアイスは食べることができますか?

ドライアイスは食べられませんので、絶対に口に入れないでください。手で触れただけでも、低温やけどのような状態になります。

ドライアイスは、ペットボトルに入れて持ち運ぶことができますか?

ドライアイスは、ペットボトルなどの密閉容器に入れると、破裂する恐れがあるので、ペットボトルに入れて運ぶことはできません。

ドライアイスとは、何ですか?

二酸化炭素の炭酸ガスを固体にしたものです。溶けても液体にはならず、気体になります。マイナス78.5度と低温なので、素手で触ってはいけないなど、取扱いには注意が必要です。

まとめ

ドライアイスだけを購入できるお店は、それほど多くはないようです。

ドライアイスが必要な場合は、iタウンページや、グーグルマップでお近くの氷屋さん・プロパンガス屋さんなどを調べて、取扱いがあるかを事前に電話などで確認してから、出かけるようにしましょう。

Amazonや楽天のネット通販でも購入できますが、お届けに時間がかかります。

ネット通販は自宅に届けてもらえるメリットがありますが、お急ぎの場合は、まずお近くの取扱い店を探されることがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次