\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

シャチハタを買える場所|急ぎですぐ買える・即日発送の店はある?取扱店や売り場解説


日常生活の中で「荷物の受取り」や「回覧板」など、ふとした時に認印(みとめいん)が必要になることがありませんか?

最近では、印鑑不要の書類など多くなったせいか、普段は印鑑をどこに置いていたか忘れていたりします。
朱肉が不要でいつでも「ポンッ」と押せるシヤチハタを1本置いておくと、とても便利です。

急に必要になった時に、シヤチハタを売っているお店がわからない、と困らないように。
今回は、シヤチハタをすぐ買える場所を調査してみました。

ネットショップの即日発送はこちら!

日替わりお得情報!

楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中!

毎日10時に商品更新!

【24時間限定】でタイムセールを開催中

\赤字覚悟の24時間限定プライス /

目次

シャチハタを急ぎですぐ買える場所

念のため・・・

広く知れ渡っている「シャチハタ」は、スタンプ印(浸透印)に分類されます。

印面はゴム素材ですが、認印としてさまざまなシチュエーションで使えます。

ただし、公的な書類や、銀行への届け出などには使うことが出来ません。 

ご紹介する店舗では、普通の印鑑の当日仕上げも可能ですので、ぜひご参考にしてみてください。

当日仕上げできる店舗

2店舗をご紹介します。

・はんこ屋さん21
 全国に約300店舗あるので、お店の看板を見かけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 また、一部の店舗はオンラインで受付をして、店頭へ受取に行くことも可能です。
「シヤチハタの当日仕上げ」は、店舗によって異なるので、お近くに店舗があれば、直接問い合わせてみてください。

→【はんこ屋さん21 】店舗検索はこちら

・はんこ広場
店舗数は少な目ですが、こちらも全国展開です。

また、現在は東京と埼玉ですが、オンラインから注文して店頭受取も可能です。
「シヤチハタの当日仕上げ」は、店舗によって異なるため、お近くに店舗があれば、直接問い合わせてみてください。

→【はんこ広場】店舗検索はこちら

→【はんこ広場】当日受取可能店舗はこちら

取扱い店一覧

取り扱い店は、ほかにもあります。

  • 街のはんこ屋さん
  • 大型スーパー
  • 文房具(事務用品)店
  • 大型のホームセンター
  • 大型の家電量販店

縦長の印鑑のショーケースに、シヤチハタが売られているのを、店頭で見たことがあるのではないでしょうか。

こちらは既製品ですので、名字が既製品にあって、在庫があれば、その場で購入することができます

既製品にあるかどうかは、シヤチハタ社の「ネームナビ」で確認できます。

事前にしらべておくことをおススメします。

シヤチハタ社の「ネーム9」既製品は、2,960氏名分あるそうです。  

→ネームナビはこちら

大型スーパーなどでは、はんこ屋さんがテナント店で入っていることもあります。

都内の大型店舗ですが、家電量販店のビッグカメラで実際に売っているのを見かけました。
プリンター売場の近くに、シヤチハタ既製品のショーケースがありました。インクつながりでしょうか。

シャチハタを即日発送できるネットショップ

ネットショップでは、さまざまな店舗で「シャチハタ」を取り扱っています。

しかも別注(既製品にない名字)でも「〇時までのご注文で、即日発送」と記載のある店舗も。

ただし、ネットショップで注文する際、お急ぎの方は 以下の2点だけ、ちょっと注意してください。

メールオーダー方式・・・即日出荷されるのは、印面なしの本体のみで、すぐには使えません。  

            商品が届いてから、印面部をオーダーするので日数がかかります。

メール便での配送・・・メール便を選択した場合は、発送から到着まで2~3日以上かかかります。

いいはんこやどっとこむ

引用元:いいはんこやどっとこむ公式サイト

平日13時までのご注文を当日出荷

ブラザー製の「ネーム印鑑」は、すべて当日出荷OKです。

→いいはんこやどっとこむ(ネーム印鑑)はこちら

モノタロウ

引用元:https://www.monotaro.com/s/c-55387/

平日15時までの注文で当日出荷

シヤチハタ社の既成品が当日出荷可能です。

→モノタロウ(ネーム印)はこちら 

アスクル

引用元:https://spc.askul.co.jp/stamp/st0110.30100?categoryCd=30100

午後3時までのご注文で最短翌日お届け

アスクルでは、「ジョインティ」という名前のネーム印が翌日お届け可能です。

→アスクル(翌日お届けのネーム印)はこちら

シャチハタ館

引用元:http://shachihata.hankoya.com/shachihata/item/name_in/

平日と土曜日は、13時までの注文(+55円)で即日出荷です。

こちらは、シヤチハタ社の「Xスタンパー専門店」です。既製品は即日出荷可能です。

→シヤチハタ館(シヤチハタネーム印)はこちら

シャチハタ超特急

引用元:https://shachitter.com/

平日12時までの受付なら、シャチハタの特注品でも当日作成可能です。

こちらは、愛知県の印章店が運営しているサイトです。

メーカーと提携して機械を持っているので、特注品でも当日に作成してくれます

専門店だけあって、シヤチハタを探すには、サイトも使いやすいと思います。

→シャチハタ超特急はこちら

楽天

大手通販サイト楽天では、さまざまな店舗でシャチハタを取り扱っています。

店舗が豊富なだけに、シャチハタ本体のバリエーションも豊富です。

「シヤチハタの既製品が当日発送」や「別注品でも即日作成可能」など、店舗によってことなります。

お急ぎの場合はよく確認して選んでくださいね。

楽天サイト検索結果一覧
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す

Amazon

大手通販サイトAmazonでは、既製品である名字のシヤチハ即日発送可能なようです。

こちらもいろいろなタイプのシヤチハタが販売されていますが、店舗によってさまざまです。

翌日着の商品は「メールオーダー式」も多いので、お急ぎの場合はよく確認して選んでくださいね。

→ Amazon(ネーム印 即日 検索)はこちら

シャチハタの値段は?安く購入できる店は?

まず、一般的なシヤチハタXスタンパー ネーム9で見ますと

定価は、既製品 1,760円  別注品(既製品にない名字など) 2,640 円 です。

先に紹介した、印鑑専門店のオンラインショップでは、30%オフが主流です。

大手通販サイトですと、40%~50%オフで、カラーバリエーションが豊富で選べるのも魅力です。

また、シヤチハタ社以外のメーカーですと、一般的なサイズで 800円~購入できるものもあります。

急ぎでなければ、オンラインでの購入をおススメします。

シャチハタの印鑑って何ミリ?通常どのくらいの日数かかるの?

次に、シャチハタのサイズと作成日数について調査しました。

ちなみに、「シャチハタ」は、もともと「シヤチハタ」という会社名です。

販売した「Xスタンパー」というネーム印が大ヒットしたのですが、商品名ではなく社名のほうが世間に浸透してしまったらしいです。

今では、当たり前のように「シャチハタ」=「朱肉のいらない印鑑」として知られています。


■シャチハタのサイズ

一般的なものは、9mm前後です。

また、メーカーによって若干 差はありますが、主な分類は以下です。

印面サイズ備考
8 ~ 9.5mm最も一般的(通常の捺印欄にピッタリ)
6mm訂正印や当番表への捺印など
11mmひとまわり大きく、重厚なイメージ、領収印などの用途にも

■作成にかかる日数

こちらもメーカーによって ”つくり” が違うようで、日数が異なります。

メーカー商品例日数
シヤチハタ製Xスタンパー ネーム92~8
ブラザー製スタンダード当日中
サンビー製クイック104~9日
引用元:上段/Shachihata, 中段/楽天市場, 下段/サンビー総合カタログ

”つくり”の違い とは、簡単に言ってしまうと 印面部分が「平面」か「凹凸」か、なのですが、

ブラザーの商品は「平面」で、印鑑店でも設置できる小型の機械で即座に作成が可能なようです。

シャチハタ人気はどれ?

Xスタンパー ネーム9(9.5mm)

定番です! 豊富なバリエーションから本体カラーや柄が選べて、一番人気です!


シヤチハタ キャップレス(9mm)

なくしやすいキャップがなく、シャッター開閉式。ストラップ穴がついて、持ち歩きしやすいと人気です!

シャチハタ式 ネーム印 ジョインティー (10mm)

とにかく安く買いたい!方におススメです。カラーバリエーションも豊富で、かわいいカラーが人気です。


シヤチハタ ペアネーム(9mm)+(6mm

認印と訂正印がペアになっているタイプです。1本2役で、見た目もかわいいと人気です!

ちなみに、シャチハタの「着せ替えパーツ」や「部品」が販売されています。

アニマルの癒し系のパーツや、デスクに置けるスタンド付きなど

シヤチハタは、インク補充で長く使えるので、たまに気分を変えてみるのも楽しいですね。

ご興味ある方は、ぜひチェックしてみてください  → 【参考】ネーム印 着せ替えパーツ

シャチハタについて知恵袋などによくある質問

シャチハタが薄くなってきたのですが、どのインクを選んだらよいかわかりません。

一般的なもので、シヤチハタ製品の「ネーム9」だとすれば、専用のインクがあります。

使用しているシャチハタのメーカーや型番で確認する必要があります。

会社の書類に「シャチハタ不可」と書いてあるのですが、どういう意味でしょうか。

印面が固いもので、朱肉じゃないとダメと言う意味です。

浸透印のインクは、経年変化などの劣化で印影が変わってしまうことがあるからダメなんです。

シャチハタのハンコにカバーを付けてワンタッチで押せるようにしましたが、 この青いカバーが壊れたので、中の取り出したいのですが引っ張っても取れません。コツがあるのでしょうか。

コツはないです。カバーのメーカーにもよりますが、シャチハタ9の場合はボタンがあります。

シャチハタは必要ですか?珍しい苗字なので、普通には買えないです。

スタンプタイプの判子のことですね?ネットショップでも1,000円くらいで作れますよ。

まとめ

こちらの記事では、シャチハタがすぐに買える場所をご紹介しました。

店頭   ・・・当日仕上げできる街のはんこショップ

        既製品であれば大型の家電量販店、大型スーパーなどでも購入可能

オンライン・・・印鑑専門のオンラインショップや、文具や事務用品なども扱う通販サイト

シャチハタの一般的なサイズは、9mm前後(認印の捺印欄に合うサイズ)

シャチハタの一般的な価格は、800円~1,700円程度(安いものなら800円程度)

ぜひ、参考にしていただけると うれしいです。

冒頭では「シャチハタが1本あると便利」と書きましたが、いろいろ見ているうちに、何本か欲しくなってしまいました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次