\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

【新幹線の切符】購入場所は?どの駅でも買える?旅行会社は?チケットの買い方解説

仕事や旅行などで新幹線を利用することがあります。

旅行会社のプランの中に新幹線のチケットも入っていれば良いですが、自分で購入することもありますよね。

新幹線の切符は、みどりの窓口や新幹線切符売り場以外の場所でも購入することができます。

今回は、新幹線の切符の購入場所について、調べてみました。

日替わりお得情報!

楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中!

毎日10時に商品更新!

【24時間限定】でタイムセールを開催中

\赤字覚悟の24時間限定プライス /

目次

新幹線の切符の購入場所は?どこで買える

早速、購入することのできる場所を見ていきましょう。

みどりの窓口・新幹線きっぷ売り場

新幹線のチケットを販売している窓口のことを、「みどりの窓口」といいます。

しかし、JR東海では「みどりの窓口」という呼称を使わず、「JR全線きっぷうりば」や「新幹線きっぷうりば」などと表記しているのでご注意ください。

みどりの窓口が駅にあるかどうかはJR西日本だと「おでかけネットの設置駅情報検索

JR東日本だと「みどりの窓口のある駅検索」から調べることができます。

みどりの窓口では新幹線のチケットだけでなく、特急券のきっぷを買うことができます。

みどりの窓口では全国のJRのきっぷを扱っています。

なので、最寄り駅にみどり(JR全線きっぷうりば)の窓口があれば、新幹線のチケットを購入することができます。

あとみどりの窓口での切符は新幹線に乗る1ヶ月前の朝10時から買うことができます。

GWやお盆など、混雑が予想される時期に新幹線に乗る場合は、早めに切符の予約をされることをおすすめします。

支払い方法は、現金またはクレジットカードを選ぶことができます。

インターネットから購入する際は、クレジットカード支払いだけでなく、コンビニ支払いも選ぶことができます。

JR駅窓口で、自分の行き先と乗車する日時を伝えることで、希望にあった日程の列車を案内してもらえるので、不慣れな方はこの方法での購入が安心です。

JR駅券売機での購入

JRの主要駅には、乗車券を購入するように新幹線のきっぷを購入できる自動券売機が設置されています。

その中でも、指定席券も購入できる高性能の券売機を指定席券売機」や「多機能券売機」、「みどりの券売機などといいます。

主要駅では、こうした券売機が窓口の近くに設置されています。

普通の発券機では買えず、発券機の上に「みどりの発券機」ってかかれてて発券機もみどり色をしてる機械じゃないと新幹線のチケットは買えないのでご注意ください。

新大阪にある新幹線自動きっぷ売り場の発券機には青色のものもあります。

表示に「新幹線」や「特急券」などの文字があれば新幹線の切符を買うことができます。

みどりの窓口が混雑している時に利用できるのが便利ですね。

新幹線の券売機を使用してチケットを購入する方法は、画面の指示に従って出発駅、到着駅、日時、希望の号車などを選択して進めることで、どなたでも購入することが可能です。

ただし、「東京~大阪」のような新幹線エリア内の利用には簡単に利用できますが、「東京~高山」や「東京~会津若松」のように新幹線だけでなく他の交通手段も利用する場合は、操作が複雑になることがありますで、慣れていない方には駅の窓口を利用することをおすすめします。

分からない場合は、券売機に備わっている呼び出しボタンなどを押すと、インターフォンを通じて係員と話すことができます。

金券ショップ

他の購入方法に比べて、安く購入することができるのが「金券ショップ」。

新大阪から東京まで新幹線で行くと往復で約3万円くらいしますが、金券ショップで各安チケットを購入すると、往復2000円くらい安く買うことができます。

指定席を希望する場合には、みどりの窓口で別に指定席券を購入する必要はあります。

少し前までは金券ショップで新幹線回数券をバラしたものを「格安チケット」として販売していましたが、回数券の廃止されてしまいました。

よって、今は金券ショップで手に入るチケットの区間は限られています。

また、金券ショップで購入した新幹線チケットは払い戻しができません。

購入する際は、十分にご注意ください。

JRインターネット予約サイトでの購入

JRの公式サイトだったらインターネットでも新幹線のチケットを買うことができます。

全国のJR各社が運営しているインターネットの予約サイトでも、新幹線のチケットの予約や購入ができます。

インターネット専用の格安チケットあるので普通に購入するよりもお得になります。

JR各社のインターネット予約サイトは、以下のリンクをご参照ください。

↑こちらから新幹線の予約をして、受け取りは駅の「みどりの窓口」か「みどりの発券機」で切符を発券してもらいます。

またインターネットのチケットは、チケットレス切符にも対応している区間もあるのでみどりの窓口で並ぶことなく新幹線に乗ることができます。

インターネットだけで買えるお得な割引チケットもあるので、あらかじめ新幹線に乗る日が確定していたら、この方法で購入することをお勧めします。

NAVITIME Travel

引用元:navitime travel公式

みなさんはNAVITIME Travelをご存じでしょうか。

簡単にいくつか特徴を挙げてみます。

  • 株式会社ナビタイムジャパンが運営
  • 国内・海外航空券、新幹線・特急、ホテルなどを予約できる
  • 行きたい場所を選択→簡単に旅行プランの作成が可能

航空券だけでなく、新幹線やホテルの予約と共に、旅行プランの作成まで可能なのでとても便利ですね。

また、NAVITIME Travelでは全国のJR特急・新幹線のチケットが予約できます。

予約をすると、2~4営業日以内に自宅に新幹線のチケットが届くので、窓口・発券機に並ばずにチケットを受け取れるので便利です。

最短でご乗車日の前々日まで予約できるため、突然の出張やお出かけの際にも安心してご利用することができます。

\ 簡単操作でラクラク手配♪乗車日の2日前まで

旅行会社店舗での購入

全国の新幹線のきっぷは、大手旅行会社で購入することもできます。

  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト
  • 阪急交通社
  • びゅうぷらざ
  • JR東海ツアーズ
  • 東武トップツアーズ
  • 京王観光
  • 名鉄観光
  • 農協観光
  • 読売旅行

中でも、JTBなど大手の旅行会社でJRの認可を持っている旅行会社であれば、新幹線のチケットだけを予約することもできます。

旅行会社の購入方法は、JRの駅窓口と同じで、係員と対話しながら購入できるのでおすすめです。

ただし旅行会社は、支店によっては販売していない場合もあります。

また、旅行会社での新幹線の切符は、旅行会社にもよりますが、インターネットでも買える区間がありますのでチェックしてみましょう。

※旅行会社経由で購入したきっぷに関しては、その旅行会社でしかキャンセルや払い戻し手続きができません。

JR駅窓口ではキャンセル・払い戻しができないのでご注意ください。

※大手旅行会社のなかで、H.I.S.は新幹線のきっぷを販売していません。

旅行会社の購入のデメリットは、手数料が高いという所です。

旅行会社によっては、対面で購入する際に手数料1000円くらいかかってしまうところもあるようです。

が、インターネットから購入する場合は、区間によってはかなりお得に購入することもできるので、こちらもおすすめです。

新幹線の切符ってどの駅でも買える?

結論から言うと、みどりの窓口がある駅では全国のJRの切符を扱っているのでどの駅でも買うことができます。

新幹線は自由席であれば当日でも買うことができます。

指定席もその時に空きがあれば当日でも買えますよ。

ただGWなどの大型連休やお盆などの帰省ラッシュ時には早めに予約する人が多いので、連休時に新幹線に乗る場合は早めにみどりの窓口で予約しましょう。

旅行会社で新幹線だけ予約できる?

予約できるけど割高になりがち

JTBなど大手の旅行会社でJRの認可を持っている旅行会社であれば、新幹線のチケットだけを予約することもできます。

旅行会社によっては、対面で購入する際に手数料1000円くらいかかってしまうところもあるようです。

新幹線予約ならNAVITIME Travel

NAVITIME Travelこちらから新幹線の予約をすることができます。

予約をすると、2~4営業日以内に自宅に新幹線のチケットが届きます。

チケットの発送先によって受け取りまでの日数が変わるため、しっかりとご確認ください。

\ 簡単操作でラクラク手配♪乗車日の2日前まで

宿泊+新幹線予約なら日本旅行

最も大きなメリットは、やはりコスパの良さです。

日本旅行のJR・新幹線+宿泊セットプランで予約をすると、別々で予約をした時に比べて1万円以上安くなります。

ただし、

  • 片道のみや、日帰りの利用ができない
  • 予約できる列車やホテルが限られる
  • 予約した列車よりも早く乗ることができない

などのデメリットもあります。

旅行の予定に合っている場合は大変お得です。

「JRセットプラン」がお得!!出発3日前まで /

新幹線の切符について知恵袋などによくある質問

新幹線の切符を購入すると、お客様控えのクレジットカードご利用票が出てきます。 何やら磁気製の紙のようですが、これは構内のゴミ箱へ捨ててもいいですか?

不要なら捨てても大丈夫です。 磁気券の用紙ですが、単にきっぷと同じ紙を使っているだけで磁気情報はありません。

行きの新幹線切符を買いあとから往復切符を買うことはできますか?

往復割引乗車券は ご利用される区間が 同じ経路でJR線(在来線、新幹線)片道601キロ以上あると、行き及び帰りの乗車券が1割引きになります。

片道乗車券を購入して、使用前でしたら、みどりの窓口で変更可能(購入後、最初の1回目は無料)ですが、改札口を入って乗車された場合はもう無理です。

まとめ

新幹線の切符を安く購入する方法はたくさんありました。

旅行や出張など宿泊を伴うものである場合は、新幹線と宿泊がセットになっているプランがおすすめです。

新幹線だけの利用であれば、JR各社が運営しているインターネット予約サイトからの購入も便利ですね。

乗車前、予想外の混雑がある場合もありますので、あらかじめチケットを購入しておくと、慌てる必要がなく良いですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次